Jump Menu

幸せな烏山、美しい烏山

シンボル

  • home
  • 烏山について
  • シンボル

シンボル

烏山の市旗
烏山市の色
  • 青色は、明るい夢と希望を描く未来志向的な都市発展を意味します。
  • 緑色は、環境にやさしいグリーンマインドと自然を意味します。
  • オレンジ色は、未来に向けて前進する精神を意味します。
烏山の木:イチョウ
イチョウ

緑は明るく陽気な市民の無限な可能性を象徴し、黄色い葉は暖かい人情と和合を、真っ直ぐな茎は正直と剛直を意味し、変わらぬ懇ろと根気で新たに前進する烏山市を象徴する。

烏山の鳥:カラス
鳩

烏山市の「オ(烏)」から思いついた「カラス」は、昔から神聖な鳥として、智慧、武勇、忠孝を象徴する。高句麗時代には、太陽の中に三足烏を描いて神聖の鳥と思われた。

烏山の花:梅
レンギョウ

梅は歴史的に烏山に梅が多かったという記録があり、他の花より一番最初に咲くので花のカシラ、または、ファヒョン(花兄)とも呼ばれる。 不義に屈しない孤高なソンビ精神の表象であり、四君子の一つとして節介と志操を象徴する。